2016年03月18日

大豪邸で寄付パーティ〜その3

image-d446b.jpeg
『マル』ですわーい(嬉しい顔)


 タイトル変わっておりますが、同じく大富豪婦人ガイトーンのオーナーさんの続きですぴかぴか(新しい)

また別の日に『マル、家で寄付を行うから手伝いにおいで〜』とのこと。



image-a19aa.jpeg



ご婦人の御邸宅は既に警察によって交通整理が。


 
image-34a41.jpeg


パトカーも数台、警察官も近くの駐車場から邸宅の前まで交通整理してます
晴れ



image-7f765.jpeg


テントが張られ近所の方々への食べ物や飲み物などが無料でご用意されてましたぴかぴか(新しい)



image-db161.jpeg


今回もカムロンウィット元首都圏警察長官と
ぴかぴか(新しい)



image-65978.jpeg



タイ警察で有名になったダンサー警官。

今回はダンスを披露するとのこと(^^)



image-b9b83.jpeg


前回のクルージングで知り合いになった警察大佐と、そして今回初顔合わせの陸軍大佐
ぴかぴか(新しい)



image-df85c.jpeg


お坊さん、尼さんがたくさん来られ、いよいよ準備が整ってきました。



image-d7860.jpeg


全員、祭壇の方へ行きます。



image-45069.jpeg



中国の獅子舞が披露
ぴかぴか(新しい)


その後は別邸へ移動し、お坊さんと尼さんにお食事のご用意となります
グッド(上向き矢印)




image-b317b.jpeg


別邸も広いです
あせあせ(飛び散る汗)



image-9608f.jpeg


それぞれお坊さんに挨拶をされます。


image-268a2.jpeg

高僧に挨拶される警察少将。



image-9d006.jpeg


全員が総出でお食事を運んで行きます。



image-50812.jpeg


こちらはタイの俳優のフュースさんとご友人
ぴかぴか(新しい)



image-2d859.jpeg


クルージングでもご一緒した元麻薬取締局大佐と
ぴかぴか(新しい)

読経とお食事が終えると、また外へ移動します。


image-0ad9e.jpeg


やはりデカイ豪邸です
グッド(上向き矢印)


image-2dbdd.jpeg


子供たちがプールで泳いでます(^^)


image-279a8.jpeg


実はフュースさんとはガイトーンのお店で知り合いになりました(^^)



image-9f22d.jpeg


いよいよ警官によるダンス披露です(^^)






かなり暑い中、動き難い制服にも関わらず軽やかに披露してくれました
晴れ
晴れ


image-66ee2.jpeg


次は俳優フュースさんの歌〜
るんるん
るんるん
るんるん





近所のおばちゃんが乱入して来ました
あせあせ(飛び散る汗)



image-72fa1.jpeg


そして最後まで盛り上げて〜
あせあせ(飛び散る汗)


image-57db5.jpeg


次のガイトーンのスタッフによるセクシーダンス披露〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)





休みの時間を使って頑張って練習したのは凄いのと、いつも王宮料理店らしく、大人しいスタッフがセクシーダンス披露には驚きですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


image-8861f.jpeg


高僧が帰られる時間となりました(^^)

この後、自分もお手伝いしていた為に撮影しておりませんが、大量の品々を近所の方々に無料で配布されました(^^)



image-90812.jpeg

しばらくご自宅で休憩することに。


image-b4025.jpeg

タイのお餅を振舞われるオーナーさん。


image-da7b6.jpeg


チェンライから来られたオーナーさんのご友人。



image-af51c.jpeg

こちらもまたそれなりのご婦人のようです(^^)


image-157c1.jpeg


いつ来ても大きな御邸宅です。



image-9b7f6.jpeg


絵になりますね〜
ぴかぴか(新しい)



image-ad7d4.jpeg


さて最後はガイトーンスタッフとオーナーさんとの打ち上げ。


image-8a059.jpeg


スタッフによるダンス披露や歌の披露などが行われ、オーナーさんはそれぞれチップ(大きな額でした)を上げておられました。


image-62f56.jpeg


ゲームも行われました。



image-6cf52.jpeg



 勝者にはそれなりのチップが入るので、強者は披露した歌やダンスで得たチップでかなりのお金を手にしたスタッフも。



image-bf792.jpeg


最後にみんなで抱負を述べて今日の寄付パーティは無事に終了〜。

その4に続きます(^^)




posted by BKK シューティング at 00:52| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

タイ人大富豪婦人とご友人〜その2

image-841d2.jpeg
『マル』ですわーい(嬉しい顔)


 Part1ではノンタブリー県にある『ガイトーン』でしたが、車でしか行けないのと大渋滞に巻き込まれやすい。

 日本人がふらっと行くには少し不便でした。

 そこでガイトーンのオーナーさんの息子さんご夫婦がEmQuartierの6階に『ルーク ガイトーン』をオープンぴかぴか(新しい)

EmQuartierはBTSプロンポン駅に隣接しておりまするんるん


image-ba5ff.jpeg


ルークガイトーンのメニュー表紙ぴかぴか(新しい)


image-cf329.jpeg


オープン記念日に(^^)

オープンから2週間近くはオーナー自ら台所に立って料理指導をるんるん



image-d69a5.jpeg 


王室が来られるお部屋は立ち入り禁止でしたが、近々に来られるとのことぴかぴか(新しい)



image-950bb.jpeg  


新しいお店だけあって新鮮でしたるんるん


image-99108.jpeg


ルークガイトーンでの初めての食事ハートたち(複数ハート)


image-9dc8b.jpeg


オーナー自ら作って下さいましたぴかぴか(新しい)


image-06cea.jpeg


 その後はせっかくのEmQuartierにあるのだからということでお買い物の付添いをすることにるんるん


image-ad565.jpeg



また数日後、EmQuartierでご家族との食事会に呼ばれましたハートたち(複数ハート)

この時、オーナーに挨拶して来られたのがトンロー警察署のスーブ警察少佐。


image-64f55.jpeg


以前は、ピヨパン元警察庁長官の運転手もされていたこともあり、お店も度々来られていたとのこと。


この時、僕はまだトンロー警察署の警察ボランティアにはなって居ませんでしたので、初めてお会いしましたるんるん


オーナーさんから、知り合いになっておきなさいとのこと(^^)



image-0fe3b.jpeg


EmQuartier最上階にあったステーキハウスに行くことにぴかぴか(新しい)


image-6ba68.jpeg


娘さんはいつもはノンタブリー県のお店におられますが、今回はお手伝いにるんるん



image-09d85.jpeg


オーナーさんは僕があまり手を付けないものだから・・。

『マルは気を遣い過ぎよ〜たくさん食べなさい!!』とよそいで下さるオーナーさんぴかぴか(新しい)

実はこの時、お食事に誘われるとは思ってなかった為・・。

ウッドボール ラスタマン店の梅さんと、マネージャーのムラとモーバラでスキヤキ食べ放題を死ぬほど食べて来たところたらーっ(汗)

しかもステーキがデカイ!!

さらに注文量が多い!!

けど美味しい〜ぴかぴか(新しい)


image-1bed2.jpeg


写真を撮ったりして誤魔化してましたが、僕のお皿にたくさんの料理が〜ぴかぴか(新しい)

でもお誘い頂いて本当に嬉しかったので、そのままの気持ちをお伝えしました(^^)



image-cd3d9.jpeg


また別の日にクルージングパーティにお誘い頂きました(^^)船

 今回はご婦人の親友が運営するクルージングで、全員が気の合う仲間とのこと。

そしてオーナーのお友達全員が全員警察幹部または元幹部の方々〜!!


image-c1d5c.jpeg


 写真は舟を操縦するカムロンウィット元首都圏警察長官と右側の男性は元麻薬取締局中将と一番左はオーナーさん。



image-58dcf.jpeg


 そう今回はカムロンウィット元首都圏警察長官の舟でクルージングするとのこと船



image-939ab.jpeg


カムロンウィット元首都圏警察長官は退官されてからは、今はクルージングを運営しているとのこと船




image-c05c0.jpeg

この警察中将とは実は3年前に世界の腰痛治療家KEN YAMAMOTO氏ことヤマケンさんが麻薬取締局で施術した方ぴかぴか(新しい)


image-7adec.jpeg


3年前の警察中将。今の方があか抜けて元気に見えます。

オーナーさんのご自宅で中将もオーナーさんも僕らとなんで知り合いなのかと驚いておられました。

世間は狭いですね〜(^^)


image-f3e94.jpeg
 

どこの部署か忘れましたが警察大佐と世界の腰痛治療家ヤマケンさんぴかぴか(新しい)



image-34c10.jpeg


カムロンウィット元首都圏警察長官は日本でもニュースになった方。



image-d95ad.jpeg


それは成田空港で拳銃所持で逮捕されてしまい、不起訴になりましたがタイでは非難を受けておられましたたらーっ(汗)


image-ce6e1.jpeg


スワンナプーム空港できちんと検査受けてたのに通ってしまったたらーっ(汗)


image-ecbe3.jpeg


しかもカバンの管理はスタッフがやっていて、手のひらサイズの拳銃を出すのを忘れていたことあせあせ(飛び散る汗)


カバンは成田空港に預けたまま日本国内の産業廃棄の視察に出ていたことなど、いろんな面で考慮されて不起訴になりました(;^_^A



image-e2db7.jpeg


舟でその時の様子を言われてましたが、日本の警察の仕事ぶりは素晴らしいと仰っておりましたるんるん



image-0c6ce.jpeg


こちらは僕の隣の方から、元麻薬取締局警察大佐と現第7管区警察局警察中将そしてオーナーさん。



image-a74aa.jpeg


最後に記念撮影を(^^)

クルージングではチャオプラヤー川近郊の不動産について説明がなされてました。

アユタヤの手前で戻り、またノンタブリー県まで戻ってくるクルージングでした(^^)

その3に続きます。

posted by BKK シューティング at 00:39| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月17日

王宮料理ガイトーン その1 料理と御邸宅

image-6d84c.jpeg
『マル』ですわーい(嬉しい顔)


今回はこちらの奥様で現代のタイ王宮料理とも言える王室御用達のタイ料理ガイトーンのオーナーさんとの話でするんるん

僕が出会ったのが2年前に最高検察庁検事総長補にご紹介して頂いて以来のお付き合いです。

ご本人は大富豪ですが、全くお金や権力などに興味は無いといつも仰っております。

ご婦人の関心事はただ一つ。

〜お客様に美味しい料理を提供したい〜

ただそれだけなのでするんるん


image-d15f8.jpeg


王室が食事に来られた時の様子。


ここからは僕がいつも行ったら必ず食べるというガイトーンの料理でするんるん


image-95bb8.jpeg


スープ無しのラーメン〜(≧∇≦)

これは大好きな一品ですぴかぴか(新しい)

でもオススメは〜!!グッド(上向き矢印)


image-59995.jpeg


このモチモチとしたパンと!!グッド(上向き矢印)


image-e94b0.jpeg


この豚肉をパンに挟んで食べるんですが、格別です〜(≧∇≦)ぴかぴか(新しい)



image-450aa.jpeg


スープ無しのラーメンにもありますが、タイ餃子と言えばいいのでしょうかるんるん

水餃子とはまた違い、揚げたガーリックと共に辛いタレをつけて食べるのがまた美味しい〜(≧∇≦)ぴかぴか(新しい)



image-aa835.jpeg


野菜も実は無農薬!!ぴかぴか(新しい)

これは豚肉といろんな野菜で作られたものるんるん

スミマセン全部名前忘れてます(;^_^A



image-eea19.jpeg


僕がガイトーンで最初に食べた料理で、タイにこんなに美味いものがあったのか!!と感動した海老のガーリック揚げぴかぴか(新しい)

このガーリックだけでご飯食べられますね〜るんるんハートたち(複数ハート)


image-fd424.jpeg


こちらは巨大な鳥の唐揚げぴかぴか(新しい)

なかなか出てこない時はオーナーさんにまだ鶏が捕まえられてないんですよね〜と言ったら大ウケされました(^^)


image-9b387.jpeg


デザートで大好きなのは、この黒いゼリーに蜂蜜をつけて食べます(≧∇≦)ぴかぴか(新しい)

他にも美味しい〜美味しい〜美味しい料理はあるんですが、一部だけのご紹介ハートたち(複数ハート)


さてここからはオーナーさんの御邸宅ぴかぴか(新しい)


image-22e7c.jpeg



玄関を開けて待って下さっているご婦人。

この階段から玄関までに下には家を取り囲むように人工池があり、たくさんの鯉が泳いでまするんるん



image-b6f04.jpeg


ご自宅は宮殿ですあせあせ(飛び散る汗)

玄関までに家は余裕で建てられますね〜〜るんるん


image-ca990.jpeg


玄関を開けると迎えてくれる花瓶ぴかぴか(新しい)



image-c488a.jpeg

家の中で家族を探す時は携帯電話を使用しますたらーっ(汗)


image-f33b6.jpeg


『奥へどうぞ』と言われたら本当に奥がありましたたらーっ(汗)

僕のアパートメントは奥へ行くとそのままベランダに出れます(;^_^A

ちなみにトイレはこの廊下をずっと進んで花瓶のさらに奥を突き進んだ右手ですあせあせ(飛び散る汗)


image-fbe97.jpeg


そしてトイレはこちらですトイレ

ここのトイレで僕のアパートメントの部屋が入ります〜(≧∇≦)

僕の部屋より快適なトイレ〜そしてゴージャス〜(≧∇≦)


image-3a486.jpeg


こちらはお客様用のお部屋。って豪邸じゃんあせあせ(飛び散る汗)



image-25836.jpeg


飾りと思ってたら使える電話だそうですぴかぴか(新しい)

白い上品な手袋をしないと触っちゃいけなさそうたらーっ(汗)


image-a03b3.jpeg


あまり大きさ分かりませんが、僕の身長より大きい照明ですあせあせ(飛び散る汗)


image-bda4a.jpeg


階段だって螺旋しちゃってますぴかぴか(新しい)


image-b5fe6.jpeg


会議もお食事も出来る部屋はたくさんあります。



image-4062d.jpeg



だけと人間の性なのか、あんなにたくさんの食事出来る部屋があるのに、みんなで食事するところはなぜか台所*\(^o^)/*るんるんるんるん


image-0b650.jpeg
 

一つ一つのお部屋がお洒落ですぴかぴか(新しい)


image-14370.jpeg

この御邸宅に3日間ぐらいならバレずに生活出来そうです(笑)



image-ce0e2.jpeg


玄関に止まったベンツは絵になります。

車はたったの12台しかありません*\(^o^)/*

ご家族4人のはずですが・・・
たらーっ(汗)


と先日のパーティのことを書く前に御邸宅の紹介で終わってしまいました。

その2に続く(^^)
posted by BKK シューティング at 10:04| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月16日

タイ警察麻薬取締局特殊急襲班

image.jpeg
『マル』ですわーい(嬉しい顔)



image-18007.jpeg


今回は射撃場のすぐ近くにあります麻薬取締局の特殊急襲班のご紹介です。


image-4d0a9.jpeg


こちらが特殊急襲班の訓練及び研修の施設。


image-85558.jpeg


中を見学させて頂きました。


image-20e69.jpeg

中にはかなり分厚い防弾チョッキや防弾ヘルメットなどの重装備がありました
がく〜(落胆した顔)


image-a29ba.jpeg


何と言ってもこの盾は防弾盾だけあって無茶苦茶重い
あせあせ(飛び散る汗)



image-ee473.jpeg


特殊急襲班に配属された新人警察官は毎日早朝から訓練が行われます
ふらふら


image-adbe8.jpeg


頭立て伏せというのでしょうか。これはかなりキツそうです
たらーっ(汗)


image-0e633.jpeg


武器を使った運動を行います。



image-689cb.jpeg


しかも炎天下の中で長時間行われます
あせあせ(飛び散る汗)


image-e3393.jpeg


基礎訓練を終えていくと次のステップである突入訓練を行います。


image-63864.jpeg


とは言いましても、まだ実弾射撃ではなく、突入の仕方を徹底して学んでいきます。


image-782ac.jpeg


チームで役割を決められて、突入するまでに役割ごとに確認作業を細かくチェック。

現場で失敗すれば死ぬ可能性がありますので、教官の叱咤が激しい
あせあせ(飛び散る汗)


image-71d36.jpeg


炎天下の中、構えと突入を実弾無しで何度もシミュレーションします。



image-26810.jpeg


教官の合図と共に腕立て伏せを10回行います
あせあせ(飛び散る汗)
  

image-8d7a7.jpeg


腕立て伏せの後はすぐに起き上がり、銃を抜きます。


image-50aaf.jpeg

そしてすかさず的に向かって撃っていきます
どんっ(衝撃)

腕立て伏せをしているので、なかなか命中しません
あせあせ(飛び散る汗)



image-c72a8.jpeg


次は2人一組の突入実弾射撃
どんっ(衝撃)



image-fd58a.jpeg


的に向かって撃っていきますが、人質の的もある為、間違えて人質を撃たないようにしないといけません
たらーっ(汗)


image-0a966.jpeg


次に3人一組の突入訓練です。



image-de925.jpeg


3人の呼吸が合わなければ失敗します。



image-42570.jpeg


最初の建物を制圧し奥の犯人が立て籠もっている建物へと進んでいきます。



image-58cae.jpeg


撃たれないように建物の陰に潜みながら、狙撃する訓練
どんっ(衝撃)

犯人
制圧をする訓練。

何度も繰り返し行われました。


image-439ae.jpeg


今度は降下訓練です。


image-a8876.jpeg


ヘリコプターから降下し建物へと突入する訓練です。


image-7220e.jpeg


バランスを保ちながら犯人を窓から狙撃します。


image-2c3d9.jpeg 


装備もかなり重く、普通にバランスを保つだけでも大変です
あせあせ(飛び散る汗)



image-22bb7.jpeg


暗闇ではこのライトが有効です。

犯人は目が眩みます。


image-de3fc.jpeg


ヘリコプターから降下し、建物へと突入ていきます。



image-6eb39.jpeg


全員が『クリア』と建物全体を制圧できれば終了です。


image-15239.jpeg


そして次のステップではヘリコプターを使っての降下訓練を行います。


image-18bd3.jpeg


ヘリコプターから降りる為の再確認を徹底します。


image-4d866.jpeg


確認後、急襲班は乗込み、いざ出発です。



image-1acc2.jpeg


プロペラが激しく回り始めました。



image-edd6f.jpeg


乗り込むとすぐに上昇していきます。



image-0e319.jpeg


そんなに高くない位置で上昇が止まりました。



image-9be02.jpeg


ロープが降りるとすぐに急襲班が降下してきます。


image-9a587.jpeg 


ヘリコプターも下降しながら、さらに急襲班も続々と降りて来ます。


厳しい炎天下での訓練や、特殊訓練を終えた急襲班はいよいよ現場に着任します。


image.jpeg


緊急招集から30分で指揮官のもとに集まる特殊急襲班。


image-b8a3f.jpeg


ここから現場の状況報告、突入についての指示が行われます。


image-bc510.jpeg


急襲班は24時間体制で、いつ呼ばれてもいいように待機をします。


image-7e8ce.jpeg


薬物関連の犯罪では犯人は必ずといって、武器を所持してます。

銃撃戦などは頻繁に起きる為、非常に危険な任務となります。



image-92e5e.jpeg


地方の犯人を護送飛行機に乗せ、バンコクへ向かう特殊急襲班。



image-bcf1d.jpeg


麻薬取締局内にて犯人を報道場所へ連行する急襲班。


image-ca1ff.jpeg


押収した大量の薬物。


image-b551b.jpeg


報道陣がニュースの為に麻薬取締局にいる間、各定点に急襲班が警戒体制をとります。


image-c0c42.jpeg  



護送車両を警備する為に待機する特殊急襲班。



image-73db2.jpeg


彼らの命を懸けた出動は今日も続く。



posted by BKK シューティング at 08:37| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月15日

タイ首都圏警察副長官の誕生日会に(^^)

image-3df96.jpeg
『マル』ですわーい(嬉しい顔)


先日、首都圏警察の副長官ジェーリンポル警察少将の誕生日会に参加させて頂きましたぴかぴか(新しい)


image-c2979.jpeg


誕生日プレゼントを副長官にお渡しするマルと・・プレゼント


image-dafb0.jpeg


今回一緒に同行しましたオニギリ王子ことノリタケさん(^^)と5チャンネルのテレビ制作会社社長ヤー社長とぴかぴか(新しい)


image-5bb18.jpeg


実はほんの1週間ほど前に射撃場に首都圏警察の射撃訓練があり、その時に視察に来られておりました(^^)


image-4f169.jpeg

首都圏警察というと分かりにくいですが、日本でいう警視庁にあたります。

そして長官が警視総監、副長官が副総監にあたります。

首都圏警察副長官ともなるとご友人が有名な人ばかりでした。


image-0407e.jpeg


副長官から名刺を頂きました(^^)



image-caf6b.jpeg

誕生日会にはたくさんの方々が訪れました。


image-65940.jpeg


忙しく運営担当(警察官です)に指示を出す副長官。


image-fff02.jpeg


バンコクにある全警察署からの各代表の警察官が駆け付けた。

image-4f74c.jpeg


次から次へと誕生日祝いに駆け付ける訪問客。


image-c871c.jpeg


合間を見計らって電話をされる副長官。


image-5e567.jpeg


訪問客に御返しを自ら各テーブルに回られました。


image-4dc91.jpeg


ケーキが用意されましたバースデー


image-5fb6f.jpeg


代表の皆さんが集まりました。

真ん中の方には映画界の大物やコメディアン、アクションスターもるんるん


image-c14de.jpeg


電気が消され、誕生日の歌をみんなで合唱〜 るんるんバースデー



image-375a7.jpeg


そして火を消す前にスピーチをする映画界の大物幹部。


image-33a48.jpeg


火を消します〜(^^)プレゼント


image-bdd62.jpeg


来場者の方々に挨拶をされる副長官。


image-88b89.jpeg


 各警察署には副長官からプレゼントが。


image-61bcf.jpeg


この方はアクションスターでタイではかなり有名な人です。

射撃場をやっていることに大変興味深く聞いて下さいました。


image-75082.jpeg


映画界の大物幹部とアクションスターに話し込む人がたくさんおられました。


image-838ea.png


左からオニギリ王子のマネージャーさん、オニギリ王子、そして副長官、マル、テレビ制作会社社長、副長官の奥様。


image-ed589.jpeg


ご満悦のオニギリ王子ハートたち(複数ハート)

この撮影がオニギリ王子の一番の目的〜(≧∇≦)

この撮影が終わると誕生日会はまだやっているのにも関わらず、食事も食べ終わったのでとっとと帰ってしまうオニギリ王子でした(^^)




posted by BKK シューティング at 08:36| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月14日

警察ベストの制作(^^)

image-4b3f1.jpeg

『マル』ですわーい(嬉しい顔)


今回はトンロー警察署での警察ベストのお話をるんるん
 


image-5da70.jpeg

まずは背面から。

タイ語でトンロー警察署と書いてありまするんるん

モデルになって貰いましたのは、トンロー警察署の被害届及び事情聴取する部署の警察官。


image-e47fe.jpeg


こちらは署長秘書官のリー巡査部長ぴかぴか(新しい)


image-22bd2.jpeg


生地が気に入っているとのことでするんるん



image-fe315.jpeg

背面撮影のマルとリー巡査部長。

実はこれ、私マルのデザイン制作なんです(^^)


image-29ffe.jpeg


表面の『TPS』は『TONGLOR POLICE STATION』 でドラマや映画になりました『踊る大捜査線』のWPS 湾岸警察署から取りました(;^_^A


image-ab6a5.jpeg

このようなデザインです。

もちろん非売品です(^-^)/


image-19707.jpeg


同じく署長秘書官のルー警察官るんるん


image-afb66.jpeg

同じく背面です。


image-b57e2.jpeg


そして被害届などを受け付ける事件受理する部署の警察官にも試着してもらうことに。


image-a03e0.jpeg


座っている婦人警官が私も欲しい〜とのこと(^^)るんるん



image-731d9.jpeg


表面。さすがに制服の上では動きにくいと思いますが、制服は暑いため、現場に出る警察官がTシャツ及びポロシャツの時に着て活動出来ればと思っておりますぴかぴか(新しい)


image-85613.jpeg


そして背面。


image-0a8e9.jpeg

記念撮影を。

今回は試験的に制作しまして、記事や動きやすさの確認をしまして、2階目の試験を制作中。


もちろん商売ではありませんので非売品です〜(^-^)/


image-d2e9d.jpeg


またツーリストポリスバージョンも製作中。

こちらはツーリストポリスのボランティアの服になりますぴかぴか(新しい)

image-f47ac.jpeg

こちらがツーリストポリス ボランティアのロゴマーク。

こちらは僕しか着ませんが、同じくツーリストポリスの警察ボランティアで欲しい人がいれば制作しようかと思っております。

posted by BKK シューティング at 08:31| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月13日

タイに敬意を〜勘違いする人々と誇れる日本人〜

image-af202.jpeg
『マル』です
わーい(嬉しい顔)

先日、日本人として大変恥ずかしい事件がおきました
パンチ

内容は下記のものです。



タイで日本人30人が全裸円陣、研修のDYMが謝罪


【タイ】タイ中部の海浜保養地フアヒンで5日夜、全裸の日本人男性約30人が浅瀬で円陣を組み大声で歌うなどした事件で、研修、インターネット広告などを手がけるDYM(東京都品川区)は10日、騒ぎを起こしたのが「自社メンバー」であることを認め、謝罪した。


image-83b98.jpeg
写真はツイッターに上げられた全裸で円陣を組む日本人とリゾート。

 DYMは水谷佑毅社長名義の文章をホームページに掲載し、「ホテルの浜辺にて当社のメンバーの一部が泥酔して全裸となっていたことが判明」「旅行先の解放感でタガが緩み、深く考えることなく、タイ王国の国民の方々の名誉感情を害する行いに至」ったなどと謝罪し、再発防止を約束した。

 事件が起きたのは海岸沿いのホテル「インペリアル・フアヒン・ビーチリゾート」前。ホテルのレストランで食事をしていたとみられるタイ人女性が短文投稿サイト、ツイッターに円陣を組んだ全裸男性の写真などを投稿し、8日までに、1万1000回以上リツイートされた。女性は当初、全裸男性を「中国人のツアー客」としていたが、日本人と報道されたことを受け、ツイッター上で、「言葉がわからなかった。中国に謝罪せねば」とコメントした。

 ネット上で批判が広がったことを受け、タイ警察は公然わいせつ容疑で捜査を開始した。

 フアヒンはタイ国王の離宮があり、タイでは格式が高い保養地というイメージがある。




タイに旅行に来る方で勘違いする旅行客が居ます
パンチ

⑴タイ人を見下げている人
ちっ(怒った顔)

言動で明らかにタイ人を見下げている人が見受けられます。

射撃場にもそういう人が来ますが、僕が日本人と分かって言動が変わる人が居ます。

辛口かもしれませんが、こういうタイに旅行に来てタイ人を見下げるならタイに来ない方がいいですね。


⑵ タイに来たら外国人だから何しても大丈夫
ちっ(怒った顔)

今回の事件もそうですが、日本で公共の場でダメなことはタイでもダメです。

また本人が非があって違法行為として捕まった人が助けて欲しいと僕に連絡ある場合があります。

いろんなケースがありますが、これらも日本ではやらないようなことをやって、捕まり、そして仕事に支障きたすから留置場に入れられると困ると連絡があります。

もちろん絶対に助けませんので*\(^o^)/*

自分が悪いことして、自分の仕事に支障きたすとか訳のわからないことを言う人には1日留置場に入れられて頭冷やして欲しいと思います。


⑶王室や僧侶に敬意を払わない人
ちっ(怒った顔)

たまに勘違いして、王室に敬意を払わない人や侮辱する人が見受けられます。

逆に日本で外国人が日本の象徴である皇室を敬意を払わなかったり侮辱したりすると日本人として腹立たしくなるのでは無いでしょうか。

外国人だから許されると勘違いしている人が居ますが、タイ国内の法律は日本同様に外国人も当然適用されます。
海外では日本人の評価は高いです。

しかし一部の日本人の愚行で品位を落とすことは止めて貰いたいし、日本から出ないで欲しいくらいです。

今後、彼らは今回を機に『誇れる日本人』として活躍して欲しいものです。

今回は少し辛口にさせて頂きましたm(__)m




さて話題に変わりまして、最近の行動を少しご報告を。


image-728de.jpeg

先日、ご紹介しましたシィャンコン陸軍大将
るんるん


image-ed2c6.jpeg

今回は外でお食事をご一緒致しまして、5月に世界の腰痛治療家のKEN YAMAMOTO氏と共にタイ国内旅行に行こうとのこと。

バンガローをお持ちだそうです(^^)



image-3f755.jpeg


2回目のタイ国家警察庁への定期訪問に行ってきました。


image-f1c02.jpeg


昨年末から何度かFacebookでもご紹介しましたが、警察庁副長官のウッド警察大将
るんるん



image-0a0af.jpeg
写真はツーリストポリスのイベントの時のもの。


 私の活動報告(トンロー警察署とツーリストポリス)を副長官室にてさせて頂きました。

前回は副長官の秘書(と言っても警察中佐以上で現場では署長クラス)が10名くらいおられて緊張しましたが、今回は二人だけの話合いでした(^^)


image-2d3f3.jpeg


数日後、最高検察庁へ。



image-a9985.jpeg

セキサン最高検察庁検事総長補ご夫妻とは3年のお付き合いに
るんるん


image-d3671.jpeg

実はセキサン最高検察庁検事総長補とウッド警察庁副長官とは学校で一緒に机を並べて勉強した中で、大親友だそうで。

ウッド警察庁副長官が昇進されて副長官になられたことを心から自分のことのように喜んでおられました。

今年も日本への旅行はいつ行けるかわからないとのことでした。


image-69f45.jpeg


そして昨日、タイ警察麻薬取締局(タイにはタイ警察とは別に麻薬取締委員会もあります)警察少将から電話で麻薬取締局の3階に来るようにとのこと
あせあせ(飛び散る汗)


image-56dda.jpeg

警察少将執務室前にて。


image-32cd9.jpeg

親日家のペッ警察少将と
るんるん


絶対に先日の日本人の裸円陣事件のことを聞かれると思って入ることに
たらーっ(汗)

以前、日本人が起こした事件の時に、いろいろ聞かれたので今回も日本人の考え方をどう説明したらいいかと思案しながら会見することに
あせあせ(飛び散る汗)

部屋に入ると10人くらいの警察中佐以上が集まっておられて、全く知らない方々で超緊張
たらーっ(汗)

警察少将から開口一番。

『成田から上野まで電車で40分ぐらいだと思うけどアメ横は安くて買い物にいい場所だよね!?』
るんるん

心配無用でした(^^)

1泊2日の強行スケジュールで日本へ旅行に行こうかと考えておられるそうです。


誇れる日本人となれるよう、これからも活動をして参りたいと思います
ぴかぴか(新しい)

posted by BKK シューティング at 03:48| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月09日

未来のリーダーたちに最敬礼〜

『マル』ですわーい(嬉しい顔)
image-6aec8.jpeg


今回はタイの建設現場にいる子供たちの話をるんるん

タイではビルの建設現場にバラックを建てて住み着いて工事の完成まで働く建設作業員が居ます。

そのほとんどがカンボジア人です。

僕を見かけると敬礼してくれますあせあせ(飛び散る汗)



image-59ac5.jpeg



完成間近にあるタイ警察射撃場前にある新たな機動隊施設。



image-9475a.jpeg


建設現場に作られれたバラックの周辺で遊ぶ子供たち。左手後ろに見えるのが射撃場。



image-44695.jpeg


建設が済めば、また新しい建設現場に移動していくのです。


カンボジア人は、そう別称をクメール人と言いますが、古代アンコール王朝を作った末裔でするんるん



image-cfb4b.jpeg


僕がカンボジアに行ってヘリコプターから撮影したものがこの写真。

何かお分かりでしょうか!?

広大な面積なのに正確に等間隔で作られたもの、そして唯一西向きの建物。


image-52dbd.jpeg


そう世界遺産アンコールワット。



image-66331.jpeg


建物の中は美しい彫刻でいっぱいです。


image-e1ccb.jpeg


彫刻には全てストーリーがあり、ラーマヤーナの物語や王朝時代のストーリーが描かれていまするんるん

アンコールワット以外にアンコールトム(こちらの方がデカイあせあせ(飛び散る汗))

タ・プローム、ベンメリアなどなどたくさんの遺跡があります。

それらの文明を作り上げたのがクメール人です(^^)



image-ffaf7.jpeg


以前、カンボジアのベンメリア遺跡から帰る途中に子供たちと会いましたるんるん



image-a8693.jpeg



子供たちは今日の晩御飯となるナマズを水路で取ってます。



image-e0ff3.jpeg


水をせき止めて、一生懸命座り込んでナマズを取ってます。


image-80891.jpeg


採れたナマズを見せてくれるとのこと。



image-caa75.jpeg

手にナマズを掴んで見せてくれた女の子。

こういうのを見ると可哀想だとか日本人は思ってしまいますが、実はみんな目輝いていたし、楽しそうにしている。

逆に元気を貰いましたるんるん



image-7f842.jpeg


もちろん子供たちは学校には行っていない。

そもそもこの辺りに学校はあるのだろうかと思えるような場所あせあせ(飛び散る汗)



image-e1b61.jpeg


物売りをする子供。



image-312d9.jpeg


生き物を採って遊んでいる子供たちるんるん



image-7ecbb.jpeg


この子たちの親の一部はタイに行って出稼ぐ。



image-9e586.jpeg


物売りの子供たち。


image-0575d.jpeg


子供たちにシャボン玉を上げると喜んで遊んでくれたるんるん


image-a1a40.jpeg


今もこの子たちは射撃場のそばで遊んでいます。

その親たちの仕事ぶりは見事で、綺麗な建物はもうすぐ完成。

完成すれば彼らは移動してしまいます。

その建物を見て思わずアンコール遺跡を思い出したことで、ここで書こうと思いつきました。

この子たちに、ほぼ毎日のようにアイスクリームやお菓子を差し出しています。

滅多にお菓子なんかは口に出来ないから、せめてものとして上げてます。

彼らは確かに貧しい・・。

しかし僕は偉大なアンコール王朝を築いたクメール人の末裔として。

そして未来のリーダーとして僕は彼らに最敬礼の思いで差し上げております。



posted by BKK シューティング at 23:59| Comment(1) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月08日

愛しき機動隊カフェ〜

image-abea5.jpeg
『マル』ですわーい(嬉しい顔)


以前、射撃場の前に『CROWD CONTROL Coffee』というのがありましたるんるん

今もあるにはあるんですが〜。

最近は全然オープンしていないので、非常に寂しく、そして残念で仕方無いのですが、簡単にご紹介を。


image-ff140.jpeg


カフェのスタッフのみなさんハートたち(複数ハート)

ここのカフェは少し変わってます。

スタッフはこの女性たち。

それは・・・たらーっ(汗)


image-ceb86.jpeg


そう・・・。

まずはもう一つの顔のスタッフの顔を。



image-aa567.jpeg



上の3人のカフェで敬礼している向って右側の女性と二人で敬礼している向って左側の女性は同一人物です。




image-0e548.jpeg



そして同じくカフェで3人の敬礼している向かって左側のスタッフは・・・。



image-af048.jpeg



こちらはカフェの3人組の一番向かって左側。



image-835c1.jpeg



こちらのカフェスタッフは・・。



image-d3e95.jpeg



そして・・・。



image-5d374.jpeg



向かって右側から2番目のスタッフとその上の写真の方。



image-0a91a.jpeg



またはこちらも・・。



image-2245b.jpeg



どうですか!?



image-57af4.jpeg



そうなんですぴかぴか(新しい)



image-0774b.jpeg



タイ警察の婦人警察官!!



image-e9109.jpeg



全員現役の機動隊員〜いわゆる機動隊女子なんです*\(^o^)/*



image-9cf0f.jpeg



訓練の様子なんかは、男顔負けに激しいものですあせあせ(飛び散る汗)



image-c249a.jpeg


そしてこのカフェの設立者が機動隊を管轄する大佐。


image-a1789.jpeg


いつもカフェに行けば機動隊女子が暖かく迎えてくれましてハートたち(複数ハート)



image-e63ae.jpeg


食事中なんかもお邪魔したりしますハートたち(複数ハート)


image-7d8cc.jpeg 


ちなみにこのカフェの看板は機動隊の盾です。


image-e1c95.jpeg


訓練中の機動隊員たらーっ(汗)



image-12e39.jpeg


機動隊施設の中にあります。


image-2a273.jpeg


なのでお客様もほぼ全員が警察官*\(^o^)/*


image-dee85.jpeg


この方は交通警察官。機動隊以外もたくさん来ます。


image-0e3be.jpeg


この機動隊カフェが目的で射撃場に来られる日本人のお客様もおられました(;^_^A


image-710f2.jpeg

そしてたくさんのお客様をお連れしたので、機動隊カフェポロシャツを頂きました*\(^o^)/*


image-28ee8.jpeg


みんな現役の機動隊女子に会えて喜んでもらえました!!


image-c8188.jpeg


そしてここでは機動隊グッズも購入出来たんです(^^)



image-b218b.jpeg


みなさんに喜んで頂いたのはカフェを飲むだけで無く、機動隊女子との記念撮影でした(^^)


image-67b28.jpeg


なぜか僕を気に入ってくれた女の子(笑)



image-58215.jpeg


こちらのスタッフさんはもちろん。


image-ca6e1.jpeg


機動隊員ですハートたち(複数ハート)


image-da7a3.jpeg


そしてなぜか日本人観光客からお土産までたくさん頂いてました(^^)


image-4b3c9.jpeg


こちらのスタッフさんに告白をしょうとした日本人のお客様もおられました。

そして体を鍛えてきますと言ってたお客様に、その前にタイ語を覚えて下さいとお伝えしました(笑)


image-1b15d.jpeg


たまに制服のままカフェで仕事される場合がありますが、個人的には制服の方がいいです♪( ´θ`)ノ


image-ac2ec.jpeg


制服姿キマってますハートたち(複数ハート)

そんな彼女たちの姿は最近では見られなくなりました(T_T)


image-09ea2.jpeg


どうか再開して欲しいと願うばかりの『CROWD CONTROL Coffee』です。






posted by BKK シューティング at 03:38| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2016年03月06日

タイで活躍する日本人たち〜高田胤臣氏の挑戦〜


『マル』です(^^)

今回はタイで活躍する日本人たちシリーズ第一弾をご紹介します。

image-fa907.jpeg


『田胤臣』という名前を聞いて知っている人が居たら、友人や知り合い以外では、それはかなりタイ通だ。

私が初めてお会いしたのは射撃場に来られた時だった。


image-50fae.jpeg

105UNIT特殊部隊訓練に参加し実弾を込める田氏。


image-a8c22.jpeg

射撃訓練を受ける田氏。


image-d882c.jpeg

特殊部隊による公開訓練の様子。


  たまたま特殊部隊の公開訓練の日でもあり、ライターでもある田氏に、射撃のついでに見て貰った時から仲良くなった。


image-88078.jpeg
田氏に取材をするマル。


image-29615.jpeg

田氏の著書では『東南アジアの裏の歩き方』、『タイ裏の歩き方』

共著 では『バンコク裏の歩き方』なども。

また『バンコクジャパニーズ列伝』にも登場し、ライターとしての活動以外にも日本人初のレスキュー隊員として活躍している異色の日本人だ。



image-7d170.jpeg

image-1d31d.jpeg

田氏が連載で書かれていた『業界の深層』に拳銃関連の取材と射撃場を紹介して頂いた。


田氏は小学生の時に本で読み、そして映画で観た『スタンドバイミー』で『生と死』について興味を持ち、人間の死とは何かを突き詰めて、事件や事故などを取材するようになった。


1998年に初来タイし、その時から何度かタイに旅行に。


そして2002年に移住。2004年 9月にタイのレスキュー『報徳堂(Poh Teck Tung Foundation)』に取材したことでレスキュー隊員の存在を詳しく知ることとなる。


報徳堂は事件、事故の際に駆け付ける民間のレスキューだ。

image-ef54b.jpeg
報徳堂のロゴマーク


同年11月に報徳堂の責任者に日本人としてレスキュー隊員としてやらせて欲しいと無理を承知で懇願した。


しかし外国人が入隊するのとは前例が無いからとのことで断られるも、田氏は念の為に自分の名刺を置いて、その日は報徳堂を後にした。


後日、報徳堂から連絡があり、ホイクワン・スティサン地区担当で空きがあるのでやってみろと。


ここで外国人としては初のレスキュー隊員が誕生した。


報徳堂での活動が始まった。

image-8998f.jpeg
事件が起きると真っ先にレスキュー隊員が駆け付ける。



報徳堂本部にいた時、タイ国家警察庁本部の司法解剖室へ行くことになった。


数多くの死体が無造作に置かれていた。


解剖され終わると、それこそ魚市場て魚を滑らせるかのように、死体を乗せたカートを解剖係から縫合係に滑らせて回す。


その中を田氏が死体撮影を試みていると白髪の多い死体があったが、近づいてみると白髪に見えたのはすべてウジ虫だった。


第一回目の死体との対面がここからスタートだった。


本部の車に戻りパタナカンのガススタンドで待機した。本部の車は管轄関係なしに行動できる。

各管轄からの無線が入れば現場に赴くのだ。


そして夜中2時に死体発見の一報が。

工場の廃墟に女の子の死体が発見されたという。

無線の一報が入るや本部の車は田氏を乗せて緊急出動した。

広大な工場の廃墟後に、12歳の女の子が強姦されて焼き殺されたという。

死因は強姦された後に首を絞められての窒息死で、死体を処分するために焼いたようだ。

すぐに容疑者は確保された。

しかし容疑者は30代 二人は逮捕されたものの証拠不十分で釈放されてしまったと悔し顔で田氏は語る。


image-f8d1e.jpeg
レスキューの活動する田氏



田氏はレスキュー隊員として、いろんな事件、事故現場に駆けつける。

応急処置はもちろん訓練として身に付けている。



また既に亡くなられた現場に行くことも多いが、田氏が今まででの失敗談も語ってくれた。
 
死体を現場から警察庁遺体安置室に運ぶ為にはシートでしっかりと縛り完全に動かないようにするのだそうだ。

もちろんそれも訓練で受けているが、死亡時間ある程度してくると死亡硬直が始まる。

そんな時はマッサージをしてしっかりと解すのだそうだ。

そんなある時に事件でご遺体を運ぶことに。


image-316f0.jpeg


右腕が完全に硬直し、肘から上に上げてまるでガッツポーズをしているようだった。

田氏が頑張って解しある程度してから、シートで包んでキツく縛ったのだ。

遺族や野次馬がたくさん見ている中で手際よく対応した。


そして『せーの』という掛け声でご遺体を持ち上げた時に解して縛ったはずの右腕が、またガッツポーズに戻ったのだ!!

そして周りの野次馬は大爆笑。

ご遺族の前、笑うに笑えない田氏は下をうつむいたまま、そそくさとご遺体を運んだそうだ。


image-1b2fa.jpeg
報徳堂のIDカード



またこんな事故があった。

閑静な住宅街で死者が出た模様、事件性は無しとのこと。

田氏が現場に到着するとタウンハウスが現場のようだ。

死者は上の階らしく、全員上を見ている。


田氏は鉄柵に捕まって上を向いている人に現場の様子を仕切りに聞いてみた。

『おじさんッ見える!?状況どんな感じ!? ねぇねぇ!?死体はどこにあるの!?どんな感じ!?』と。

レスキューのリーダーが田氏に近づいて一言。

『バカッ死体に状況聞いてどうするだ!!』

よく見ると尋ねていたおじさんは足は宙に浮いている状態で鉄柵に刺さっていた。

そう死体に死体のありかを確認していたのだ。

事件の状況は下の階で飲み会をしていたところ、その内の一人が上の階のトイレに行ったとのこと。

おそらくみんなを驚かそうと屋根伝いに下に降りて、上に登ったのに玄関から戻ってくるということをしたかったようだとのこと。

ところがバランスを崩して防犯の鉄柵に身体を貫通させて死亡してしまったのだ。


image-b8858.jpeg
報徳堂の車両


殺人事件現場に急行

無線の一報が入った。

"店内で刃物で店主が客を刺した模様"

現場は・・・。自分達がいるガソリンスタンドから目と鼻の先だった。

歩いていける距離だった。


image-95723.jpeg
別の事件での緊急出動した田氏


田氏が到着した時は事件発生直後のまだ生々しい状況だ。

玄関には刃物が落ちている。

刺された被害者は多量の出血で動かない状況だ。

よく見るともう一人刺されて倒れている。

image-6c7cc.jpeg

警察も駆け付け、現場に鑑識のテープが巻かれる。

田氏はレスキューなので被害者の手当てが任務となる。

事件の証拠品などを集めたりすることではない。

が・・。

凶器となった刃物は下に落ちたまま野次馬が踏んだり、蹴られたりと誰も凶器に気付いていない。

警察官は全然違うところで"凶器が無い無い"と探している。

"あの〜"と警察官に刃物の方を指差して"おおあったあった"という始末。

事件現場ではコントのようなことがちょくちょくあるとのこと。

田氏はレスキューを通じてタイの社会に貢献し、そしてレスキューのレベルアップの為にいろんな提案もされている。

image-78e07.jpeg

今日も異色の外国人としてタイでの事件現場に駆け付ける。




 いつものブログとは別に取材し、ここでご紹介をしていきたいと思い書き始めた次第です。

 本来なら新しくブログを立ち上げた方が良いと思ったのですが、こちらも少しは読者が増えて来ておりますので、BKKシューティングのブログでアップさせて頂きました。



posted by BKK シューティング at 00:39| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言