2018年10月10日

シリントン王女より御下賜(^^)

『マルです』

 僭越ながらシリントン王女より御下賜と相成りました。


20181004_173526.jpgシリントン王女



 王女からの受け取り方の礼儀作法を事前に練習し、そこから実戦練習をしましたが、その時はかなり緊張しましたあせあせ(飛び散る汗)

 今回は妻と共に御下賜と相成り、ただただ恐縮するばかりです。



20180911_115214.jpg



 多くの正装した軍、警察、王宮警察などが入って来られました。



20180911_130551.jpg



 そして今回の受賞者または御下賜と相成った方々のほとんどが医師。




20180911_122306.jpg



 心臓に関する病気に貢献している方々です。



20180911_120626.jpg



 元国会議長の推薦を経て、心臓病に関することにお手伝いをさせて頂いたのですが、まさかこのような王室行事に参加出来るとは夢にも思いませんでした。



 20180911_145014.jpg



 シリントン王女から直接御下賜となる瞬間は緊張していたというのか、真剣だったというのかお顔を見ることもできずに速やかに右手で受け取り、胸に当てて三歩下がって一礼をするのがやっとでしたあせあせ(飛び散る汗)



 20180912_220148.jpg



 こちらが御下賜となりましたシリントン王女の家紋となるバッジです。

これからも日本とタイの架け橋として、誇れる日本人として邁進して参ります。















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: