2016年03月09日

未来のリーダーたちに最敬礼〜

『マル』ですわーい(嬉しい顔)
image-6aec8.jpeg


今回はタイの建設現場にいる子供たちの話をるんるん

タイではビルの建設現場にバラックを建てて住み着いて工事の完成まで働く建設作業員が居ます。

そのほとんどがカンボジア人です。

僕を見かけると敬礼してくれますあせあせ(飛び散る汗)



image-59ac5.jpeg



完成間近にあるタイ警察射撃場前にある新たな機動隊施設。



image-9475a.jpeg


建設現場に作られれたバラックの周辺で遊ぶ子供たち。左手後ろに見えるのが射撃場。



image-44695.jpeg


建設が済めば、また新しい建設現場に移動していくのです。


カンボジア人は、そう別称をクメール人と言いますが、古代アンコール王朝を作った末裔でするんるん



image-cfb4b.jpeg


僕がカンボジアに行ってヘリコプターから撮影したものがこの写真。

何かお分かりでしょうか!?

広大な面積なのに正確に等間隔で作られたもの、そして唯一西向きの建物。


image-52dbd.jpeg


そう世界遺産アンコールワット。



image-66331.jpeg


建物の中は美しい彫刻でいっぱいです。


image-e1ccb.jpeg


彫刻には全てストーリーがあり、ラーマヤーナの物語や王朝時代のストーリーが描かれていまするんるん

アンコールワット以外にアンコールトム(こちらの方がデカイあせあせ(飛び散る汗))

タ・プローム、ベンメリアなどなどたくさんの遺跡があります。

それらの文明を作り上げたのがクメール人です(^^)



image-ffaf7.jpeg


以前、カンボジアのベンメリア遺跡から帰る途中に子供たちと会いましたるんるん



image-a8693.jpeg



子供たちは今日の晩御飯となるナマズを水路で取ってます。



image-e0ff3.jpeg


水をせき止めて、一生懸命座り込んでナマズを取ってます。


image-80891.jpeg


採れたナマズを見せてくれるとのこと。



image-caa75.jpeg

手にナマズを掴んで見せてくれた女の子。

こういうのを見ると可哀想だとか日本人は思ってしまいますが、実はみんな目輝いていたし、楽しそうにしている。

逆に元気を貰いましたるんるん



image-7f842.jpeg


もちろん子供たちは学校には行っていない。

そもそもこの辺りに学校はあるのだろうかと思えるような場所あせあせ(飛び散る汗)



image-e1b61.jpeg


物売りをする子供。



image-312d9.jpeg


生き物を採って遊んでいる子供たちるんるん



image-7ecbb.jpeg


この子たちの親の一部はタイに行って出稼ぐ。



image-9e586.jpeg


物売りの子供たち。


image-0575d.jpeg


子供たちにシャボン玉を上げると喜んで遊んでくれたるんるん


image-a1a40.jpeg


今もこの子たちは射撃場のそばで遊んでいます。

その親たちの仕事ぶりは見事で、綺麗な建物はもうすぐ完成。

完成すれば彼らは移動してしまいます。

その建物を見て思わずアンコール遺跡を思い出したことで、ここで書こうと思いつきました。

この子たちに、ほぼ毎日のようにアイスクリームやお菓子を差し出しています。

滅多にお菓子なんかは口に出来ないから、せめてものとして上げてます。

彼らは確かに貧しい・・。

しかし僕は偉大なアンコール王朝を築いたクメール人の末裔として。

そして未来のリーダーとして僕は彼らに最敬礼の思いで差し上げております。



posted by BKK シューティング at 23:59| Comment(1) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言
この記事へのコメント
まあーちゃんは、子供に優しくて、子供の事を可愛がって、本当にええ子やな!立派ですきらきら
Posted by at 2016年03月10日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: