2019年12月10日

アンコール遺跡を巡る旅 その参

F7841C5B-6D9F-49B0-A153-1A388C25F57A.jpeg


『マル』ですわーい(嬉しい顔)


アンコールワットは知られてますが・・・。

 意外と知られてないのはアンコールワットより巨大な敷地を持つアンコールトムあせあせ(飛び散る汗)




FA6C4ED6-DC5B-4B66-991D-3D030106E236.jpeg


 
上が正方形がアンコールトムで下の小さい方がアンコールワット



3B296578-BAAD-422C-B118-A57F0652ADD4.jpeg


この中はトゥクトゥクか車での移動となるぐらい巨大ですあせあせ(飛び散る汗)



D29823F4-EB92-4B76-A168-85E1E3FF4B78.jpeg



この正確な東西南北の中心地にバイヨンがありますぴかぴか(新しい)



22FC7327-549A-42B7-98A4-656A1F2F91FD.jpeg



地上から見たバイヨン



6E4EE383-9D5E-4977-9242-6B4076CCA0E6.jpeg



バイヨンの周りの壁面には戦争のシーンだと思われる彫刻がされてます。



057699C9-3FD9-414F-8DA3-2B3CE73ACAD2.jpeg



この場所も映画カチンコトゥームレーダーで主人公がジープで走るシーンに使われています。



597630F9-FC95-4027-8F0B-91CEF839C5B0.jpeg



遠くからはわかりませんが沢山の人面が彫刻されているバイヨンるんるん



41C5FE3F-F02F-41CD-B1D5-3E3755046977.jpeg



ここでも3人バイヨン前にて記念撮影カメラ



CCBA5338-17FF-4BED-9996-56897140234C.jpeg



時間が迫っている為、名残惜しいですがここからタ・プロームへ移動しますダッシュ(走り出すさま)



posted by BKK Shooting at 12:39| Comment(0) | 代表「マル」のタイ験記