2018年10月17日

新たなトンロー警察署邦人事件担当メンバー任命に(^^)

『マルですわーい(嬉しい顔)


134760.jpg


 今回は僕が所属しておりますバンコク首都圏警察トンロー警察署のお話ですexclamation×2



20170204_215156.jpg



 3ヶ月程前からトンロー警察署に邦人事件担当者の増員要請と推薦をしておりましたexclamation




131941.jpg

 任命証とIDカードに署名をされるコジョンポーン署長


 そして今回、認められて法律会計事務所を運営する内田氏とタイ人スタッフのピラッターさんが任命となりましたexclamation×2


 しかも僕同様に給料の受け取りはされないとのことで、純粋にボランティアとして活動して頂けます。

本来はちゃんとお手当頂けるんでするんるん



20170611_200217.jpg
 


 実はトンロー警察署管轄内で邦人による事件事故が頻発しておりますふらふら


 そのほとんどがスリや置き引き等の盗難事件で被害を受けているのが日本人で、ある意味防犯意識がなさ過ぎて呆れられておりますあせあせ(飛び散る汗)


 
20170927_181543.jpgトンロー 



 その度に射撃場にいる僕にトンロー警察署の警官はテレビ電話を掛けて事件概要を確認します。

 携帯電話などの盗難、紛失で保険の適用の為に警察署の被害届だけが欲しいという方が多いのですが、盗難場所がトンロー警察署管轄以外の場合は受け付けることが出来ません。

 その場合はアドバイスをさせて頂いて、盗難場所の管轄警察署まで行かずに対応させて頂いておりますあせあせ(飛び散る汗)



20180410_155524.jpg



 被害者の場合はまだ対応はいいのですが、犯人として逮捕されたのが日本人の場合は長時間の対応となります。

 またその被疑者が複数だと連日の仕事となりますあせあせ(飛び散る汗)



 昨年起きた日本人による拉致監禁暴行事件は被疑者が3名の為、僕一人では対応出来ずに友人である内田氏とピラッターさんに救援を依頼。


134761.jpg



初日は夕方からだったので5時間半で翌日は13時間半もの事情聴取となりましたたらーっ(汗)




20170612_002524.jpg

13時間半(3名)もの事情聴取を終えた担当警察官とピラッターさんと僕。




20171016_160402.jpg



 お二人にはその後も覚せい剤取締法違反での逮捕、児童ポルノ所持での逮捕などの事件が起きた際に救援要請して、今まで何度も対応して頂けました。


 
20171016_160901.jpg



 僕が海外旅行に行っている時に限って事件が発生するというジンクスがありたらーっ(汗)警察から内田氏とピラッターさんにはご迷惑をお掛けしましたあせあせ(飛び散る汗)



20150930s 023.JPG

 盗難被害にあった日本人に犯行現場と逮捕された犯人の顔確認をしている様子。



20150726 092.JPGトンロー警察署

 3年前僕が任命された時exclamation×2




131943.jpg



 という訳で邦人事件担当が公式で3名体制になりました。


 しかーーーーーしexclamation×2



 くれぐれもタイ国内で事件事故、盗難などに合わないようにパンチ

 特に署長から言われて恥ずかしかったことが酔っ払って道端で寝ている日本人が居るとのことexclamation×2

しかも少なくないようですふらふら

日本人として恥ずかしいので前後不覚になるまで酔っ払う前に帰宅して下さいパンチ

 あと捕まった人から言われること、『同じ日本人同士なんだから助けあって云々....』と。

海外に来てまで悪いことする人間には厳しく法律に則って行いますexclamation×2





2018年10月10日

シリントン王女より御下賜(^^)

『マルです』

 僭越ながらシリントン王女より御下賜と相成りました。


20181004_173526.jpgシリントン王女



 王女からの受け取り方の礼儀作法を事前に練習し、そこから実戦練習をしましたが、その時はかなり緊張しましたあせあせ(飛び散る汗)

 今回は妻と共に御下賜と相成り、ただただ恐縮するばかりです。



20180911_115214.jpg



 多くの正装した軍、警察、王宮警察などが入って来られました。



20180911_130551.jpg



 そして今回の受賞者または御下賜と相成った方々のほとんどが医師。




20180911_122306.jpg



 心臓に関する病気に貢献している方々です。



20180911_120626.jpg



 元国会議長の推薦を経て、心臓病に関することにお手伝いをさせて頂いたのですが、まさかこのような王室行事に参加出来るとは夢にも思いませんでした。



 20180911_145014.jpg



 シリントン王女から直接御下賜となる瞬間は緊張していたというのか、真剣だったというのかお顔を見ることもできずに速やかに右手で受け取り、胸に当てて三歩下がって一礼をするのがやっとでしたあせあせ(飛び散る汗)



 20180912_220148.jpg



 こちらが御下賜となりましたシリントン王女の家紋となるバッジです。

これからも日本とタイの架け橋として、誇れる日本人として邁進して参ります。