2015年06月30日

バンコク修行日記 No.2

こんにちは、アツシです( ´ ▽ ` )ノ

さて、今回は2回目の投稿で前回の続きから書きます!

タイでは、当時、貯金を切り崩して生活しており、トンローは家賃が比較的高く、日本人も含めて外国人の居住者が多いため、もっと安くてローカルな感覚を味わいたい!と思ったので、ホワイクワンへ引っ越しを決意しました。
写真1.jpg

ホワイクワンでは、夜になるとナイトマーケットが開催され、値段もローカル価格となっております。

写真2.jpg

また、ホワイクワン周辺のローカルなレストランでは、ガパオが40バーツ(約150円)で食べることができたので毎日のように食べてましたね(笑)

ホワイクワンでの生活も慣れ、ある日、近所に日本式バーのWoodballがあることを知り、行ってみることにしました。
日本ではなく、東南アジアで、日本人のスタッフがいて、日本語でカラオケが歌えてお酒が飲めるバーがあることに驚きました。入店すれば、日本に戻ったような感覚になります(^_−)−☆

写真3.jpg

そして、当時、Woodballで働いてたスタッフさんが若い男性で自分と比較的年齢が近く、とても話が合いました。自分も将来的には、東南アジアで働きたいって思っており、ここのバーでは、タイで活躍してる日本人がお客さんとして入店することを知りました。そこで、自分もここでお手伝いすれば、色んな経験ができるのではないかと思い、だめもとで金丸さんにお手伝いさせてもらってもいいか聞いてみました(笑)

すぐにオッケーと言ってくれて、Woodballでお手伝いをすることが決まりました\(^o^)/
これがマルさんとの出会いです(続く)

FacebookページにてBKK Shootingの最新情報をお届けしてます\(^o^)/
BKK Shooting
https://www.facebook.com/bkkshooting
posted by BKK シューティング at 13:46| Comment(0) | 『アツシ』の東南アジア修行体験記

2015年06月25日

バンコク屋台飯2

マネージャーのムラです。

ブログをご覧になって下さってる皆さん
BKKシューティングではFacebookでも情報を更新していますので、
Facebookでアカウントをお持ちの方は、
是非「BKK Shooting」でも検索を!! o(^▽^)o

今回はバンコクオススメ屋台第2回目として、
ห้วยขวาง(ホイクワン)にある屋台を紹介しようと思います。

こちらの屋台はMRTホイクワン駅の3番出口から
image.jpg

歩いて約5分の場所にあり、なんと24時間営業d(^_^o)
image.jpg

夜にちょっと小腹が空いた時なんかは非常にありがたいお店!

こちらのオススメメニューは、
タイと言えばこれ!
「カオマンガイ」ですね*\(^o^)/*
image.jpg
最近では元々バンコクにあった、
「ピンクのカオマンガイ」と言うお店が日本に進出したりと、
日本でのカオマンガイの知名度も上がってますね。

ちなみにホイクワンのお店のカオマンガイの値段は
45バーツと非常にリーズナブル(*^o^*)

他にもカオマンガイの鶏肉を油で揚げた
「カオマンガイ トート」や
image.jpg

更に「ラーメン」もオススメです!
自分がラーメンを注文するときは、
バミー ナーム(卵麺 スープあり)に
鶏肉を油で揚げた「ガイトート」を入れちゃいます*\(^o^)/*
image.jpg

以前、射撃場にご来場頂いたお客様と一緒に
この屋台のカオマンガイ食べに来た際にお客様が一言、
「ここでカオマンガイ食べたら、日本で800円も出してカオマンガイ食べる気になれない 笑」

気になった方は是非足を運んでみてください( ^ω^ )

お問い合わせ
084-424-3394 (オーナー マル)
090-424-2862 (マネージャー ムラ)

ホームページ

http://www.csat-bangkok.com/

Facebook検索
Masahiro Kanemaru (オーナー マル)
Masakazu Murakawa (マネージャー ムラ)

posted by BKK シューティング at 21:45| Comment(0) | 『ムラ』ブログ

2015年06月18日

東南アジア修行日記 No.1

はじめまして。
BKKシューティング の『アツシ』です。
現在は、日本の都内の大学へ通っていますが、ご縁があって、バンコクでマルさんと出会いました( ´ ▽ ` )ノ
そんなわけで、ここのブログを通して、マルさんとの出会いやバンコクで体験したことなど、『バンコク修行日記』シリーズとして更新していきたいと思います!

東南アジアとの最初の出会いは、2013年夏。
自分が大学1年生の夏休みにひとりで東南アジア(シンガポール、マレーシア、タイ、ラオス)を周遊。

2013-08-27 13.10.49.jpg

そして、それを機に東南アジアがまさに今、経済発展していることを肌で感じ、とても魅力的な地域であることを知りました。

しかし、東南アジアへ来たものの、英語が全く話せず、伝えたいことを伝えられずに悔しい思いをしたことから来年は英語を勉強するために1年間の休学をしようと決意!!

それから2014年4月より、新学期にともない休学が始まってから最初の数ヶ月間はフィリピンのセブ島にある語学学校にて英語の勉強をし、英語力を鍛えてからアジア諸国を周遊してタイの首都バンコクへ。
1年ぶりのタイだったのですが、新たな鉄道の建設も進んでおり、街がますます発展してるように思いましたね〜。

2014-11-03 17.35.05.jpg

最初はトンローでアパートを借りて生活していたのですが、数ヶ月後に偶然、マルさんと出会うことになるのです(続く)
posted by BKK シューティング at 17:40| Comment(0) | 『アツシ』の東南アジア修行体験記

2015年06月16日

バンコク屋台飯

マネージャーのムラです( ̄^ ̄)ゞ

タイはすでに雨季に入ったにもかかわらず
中々雨が降らず快晴が続き、
今年はこのまま雨が降らずに水不足かな?
なんて考えていたんですが、
最近はこれまで降ってなかった分の雨もまとめて降ってくるかの様な
嵐の様な豪雨が夜な夜な発生しています(´・_・`)


さて皆さん、
バンコクに旅行に訪れた際、食事はどうされてますか?

ショッピングモールのフードコート?
image.jpg

日本でも食べ慣れた韓国料理や中華料理?
image.jpg

日本に本店がある日本食のチェーン店?
image.jpg

手軽に食べられるハンバーガー等のファーストフード?
image.jpg

それとも日本から持って来たカップラーメンをホテルで?
image.jpg

どの料理もそこそこの値段はしますが安心して食べられますね( ^ω^ )

ところで皆さん、
普段からタイ人の人達が食事をしている
「屋台」
で食事をした事がありますか?(´・Д・)」

私も観光でバンコクに来てた頃にガイドブックを読んでたら、
「衛生的な問題を気にされる方は屋台での食事は避けた方がいい」
みたいな事が書かれていた様な覚えがあり、
旅行中はバンコクに来たにもかかわらず、
日本でも食べ慣れた吉野家やCoCo壱、
マクドナルドで食事をしていました。(・_・;

という事で、
敢えてこのブログではそんな屋台を紹介してみようかと思います*\(^o^)/*

因みに私とオーナーのマルは毎日の様に屋台で食事をしていますが、
非常に美味しくいただいて、
しかも高くても一食40バーツ前後と、
非常にお求めやすい価格になっておりますよ!

まず今回紹介する屋台は、射撃場の近くにあると言う事で、
オーナーとお昼ご飯を食べによく通っています。

こちらの屋台のお勧めメニューは、
ずばりラーメン!!( ´ ▽ ` )ノ
image.jpg
何が美味しいかって、
そりゃあもうスープが美味しいのなんのってd(^_^o)
マルがよく例えるのは、
昔ながらのいわゆる中華そば(マルちゃんのインスタントラーメンとは違いますよ)
の様な醤油味のスープ!
あっさりしていてどこか懐かしい感じの味がするんです。
こちらのラーメンがなんと35バーツ!
下手に日本食レストランでタイ人が作るラーメンよりよっぽど美味しい( ̄Д ̄)ノ

私がいつも注文するのは「バミー」と言う黄色い卵麺、
我々日本人が普段から食べているラーメンの麺ですね。

マルが食べるのは「クエッティオ」
一般的にタイラーメンと呼ばれる米から作られる乾麺、
そこに辛党のオーナーは結構な量の唐辛子を投入し、
汗をかきながらスープも残さず飲み干します。(^_^;)

射撃場に来て頂いたお客様にこの屋台を紹介して、
実際ラーメンを食べた後に感想を聞くと、
「バンコク旅行中に食べた料理の中で1番美味しかった」
と言われるお客様の多いこと多いこと(^◇^;)


皆さんもこの屋台のラーメンが食べたくなってきたんじゃないですか?
そう思った方々、まず射撃場にお越しください 笑
そして射撃場にお越しの際は是非こちらの屋台に立ち寄ってみて下さい。(^_^)v

Facebook検索
Masahiro Kanemaru (オーナー マル)
Masakazu Murakawa (マネージャー ムラ)
posted by BKK シューティング at 21:41| Comment(0) | 『ムラ』ブログ

2015年06月02日

音楽は国境を越える(●⌒∇⌒●)

ムラです♪(´ε` )

前回の続きです!

カフェで談笑していると時間もあっという間に21時に、
元々ピーサドゥと会える時間が19時から21時くらいまでと言われてたので、
ピーサドゥの個人スタジオに戻る事に。

スタジオに戻って、
「それじゃあ、そろそろ帰るね!」
とオーナーが言おうとした所、ピーサドゥが
「せっかく来たんだからスタジオの中も見て行きなよ!」と
オーナーの背中をグイグイと押しながらスタジオの中に( ̄▽ ̄)

スタジオに入ると大量のTシャツが山のように積まれており、
スタッフらしき方々が忙しそうに作業をしていました。
そんな忙しそうなスタッフさん達の邪魔にならない様に部屋の端に行こうとしたら、
部屋の奥からピーサドゥのマネージャーさんが出てきて
「マルじゃない、久しぶりね!」
と、これまた背中を押されるがまま二人して奥のテーブルに通されました。

ちなみにピーサドゥは以前から孤児院へのチャリティーコンサートを開いており、
image.jpg
オーナーはこのチャリティーコンサートを見に行った時に
ピーサドゥからマネージャーさんを紹介されていたそうです。
image.jpg

「何やら忙しそうですが、何かあるんですか?」と質問してみたところ、
5月23日から1ヶ月間のヨーロッパツアーが始まるとの事、
image.jpg
我々がスタジオを訪れたのは5月21日…ツアーが始まる2日前
そりゃ忙しいに決まってますよね(^_^;)

という感じでオーナーと二人で恐縮していると、
ピーサドゥがTシャツを2枚持ってきてくれて、
「2人にTシャツをプレゼントするよ!、サイズはLでよかったかい?」
と、ヨーロッパツアーのTシャツを頂きました。
image.jpg
image.jpg

こちらのTシャツはライブ会場で販売しているそうですが、
売り上げは全てチャリティーとして寄付されるそうです。

そんな事を話していると、何やら奥の部屋からギターの音が八分音符
ギターの事となると居ても立っても居られない性分なので、
「奥の部屋を見ていいですか?」と尋ねると
ピーサドゥとマネージャーさんから快くOKを頂いたので、
オーナーと二人で部屋を覗いてみると、そこはまさにスタジオ!
ピーサドゥのバンドメンバーの方々はすでにスタンバイ済み…

もしかして21時からツアーで演る曲のリハーサルだったんじゃないか?
何て事をオーナーと話していたら、
ピーサドゥもギターを持って登場!
image.jpg
演奏開始!かと思いきや
「ムラ!せっかくだしギター弾いてよ、セッションしよう!」
と、ピーサドゥが僕にギターを渡してきた(・・;)
image.jpg
ピーサドゥが使用しているとギターはPRS(ポールリードスミス)、
流石良いギターを使っているなぁ〜なんて見ていると、
image.jpg
バンドメンバーの人達が僕に
「Keyは何にする、ジャンルは?」と聞いてきたので、
取り敢えずセッションの基本「Amのブルースでお願いします。」と。
image.jpg
いきなりカウントが始まってセッションスタート♬
それぞれソロを回していると、
ピーサドゥもヨーロッパツアーのTシャツに着替えて再登場、
スタジオに入るなりマイクを掴みシャウト!
image.jpg
即興のセッションなんで当然歌詞なんてなく、ひたすらにシャウト!
image.jpg
ピーサドゥ、めちゃくちゃカッコ良かったです︎
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

セッションが終わったところで、
バンドメンバーの方も含めみんなで記念撮影カメラ
まるでライブ終わりの写真みたいですね*\(^o^)/*
image.jpg

その後リハーサルの邪魔にならない様に部屋から出ようとしたら、
ピーサドゥが「せっかくだからリハーサルも見ていってよ!」と、
椅子に座った所でリハーサルスタート!
もはや貸切でのライブ状態︎
ピーサドゥの代表曲が次から次へと演奏される!
image.jpg
そんな貸切ライブも1時間半程過ぎた所でピーサドゥが
「これから演る曲は初めて合わせる曲なんだ。」と言って演奏開始、
何回も演奏を途中で止めて試行錯誤しながら曲を作っていく。
image.jpg
image.jpg
流石に本気の練習モードに入ったと感じてオーナーと二人でスタジオを退室。

部屋を出るとマネージャーさんとダンサーの方々が振付の確認中、
素人目には華麗でダンサーの息もピッタリに見えたけど、
マネージャーさんは細かい指先の動きまでも注意している。
やっぱり見る所が違うなぁとオーナーと感心していたら、
ピーサドゥも丁度ひと段落ついたらしくスタジオから出てきたので、
そろそろ帰りますと伝え、最後にダンサーの方々と一緒に記念撮影カメラ
image.jpg

当初の予定では19時から21時までのはずが、
帰路についた頃には既に0時を回っていました(;゜0゜)

後日ピーサドゥの公式Facebookを見てみると
我々がスタジオに訪ねて行った事が書かれていました(≧∇≦)
image.jpg

その後、僕もちゃっかりピーサドゥのCDを買いました!
image.jpg

このブログを読んでくれた皆さんも、
もしタイ人の知り合いが出来た際には
พี สะเดิด (ピーサドゥ) って知ってる?
と聞いてみて下さい(^ω^)
image.jpg


posted by BKK シューティング at 22:05| Comment(0) | 『ムラ』ブログ