2014年01月24日

カンボジア アンコール遺跡ツアー その7

『マル』です。わーい(嬉しい顔)

さて今回はカンボジア アンコールツアー最終日で陸路に帰る日ダッシュ(走り出すさま)

image.jpg

ホテルの朝食を食べて今日のスケジュールを確認るんるん

image.jpg

朝からテンション高いお嬢達〜グッド(上向き矢印)

image.jpg

ホテルの前にあるトゥクトゥクを無断で拝借あせあせ(飛び散る汗)

image.jpg

さて街のオールドマーケットに出て、再び買い物へ。

image.jpg

市場はたくさん売っていますが、お嬢達の目的は有名なアンコールクッキーとキャンドルを買いに。

マルの記憶を辿って行くも、久しぶりに来たカンボジアで閉店していたり、移転していたりと何の役にも立たないガイドとなってしまいふらふら

image.jpg

ちょっと怒られながらも街中をあるくこと、キャンドルのお店は閉店していましたが、一部取り扱っているお店を発見exclamation×2

image.jpg

image.jpg

いろんな品物があったので、お嬢達は品定めをるんるん

image.jpg

image.jpg

この『AMATAK』さんは何と日本人女性が経営されているお店で、TAKENAKAさんが店主ぴかぴか(新しい)

image.jpg

いろいろ珍しいものが売っていて、カンボジアならではの生地やキャンドル、そして実弾を溶かして作られたお守りなんかも売っていました。

お店を後にしてクッキーを探すと〜ありましたexclamation×2

image.jpg

なぜか日本語話せるカンボジア人が店主。

というよりオーナーが日本人のようなのですが、残念ながらお会いできずふらふら

image.jpg

買い物を終えて、バンで陸路で国境へ車(RV)

image.jpg

image.jpg

車で移動すること約3時間、タイとカンボジアの国境の街ポイペトに無事到着ー(長音記号1)

写真はタイとカンボジアをかける橋るんるん

イミグレでは僕達の順番を抜かす欧米人がちっ(怒った顔)

頭にきたので、バンコクの警察へ連絡exclamation×2

しばらくすると僕とお嬢達をお迎えにタイ警察のイミグレがお迎えにるんるんるんるん

順番を抜かした欧米人を睨みながら、VIP待遇で手続きを終了わーい(嬉しい顔)

image.jpg

無事にタイへ入国ぴかぴか(新しい)

今回のカンボジア アンコール遺跡ツアーは無事に終了しましたわーい(嬉しい顔)

次の日、体調が優れなかった僕はお嬢達をお送りすることが出来ず、次の写真が送ってきてくれましたわーい(嬉しい顔)

みんないい思い出が出来ましたぴかぴか(新しい)

image.jpg















posted by BKK シューティング at 02:59| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2014年01月22日

カンボジア アンコール遺跡ツアー その6

『マル』ドコモ提供


さて続き〜わーい(嬉しい顔)

image.jpg


アンコール遺跡で記念撮影を終えて、シェムリアップの街中へ戻ることに。

そしてまずは食事〜。


image.jpg

賑やかにカンボジア料理を食べて飲んで(僕はアルコール飲めませんが)とゆっくりしたあと、若干一名酔ってましたが、今回の旅の最大の目的であるナイトマーケットに買い物に。

image.jpg


ナイトマーケットではカンボジアの民族的なお土産からポルポト時代のものなど色々売られている。

image.jpg

しかもナイトマーケットは大きく2ヶ所あり、割と大きめだ。

あまり知られていないけど、カンボジアのシェムリアップの街は明るく、欧米人などの観光客も多く安全なところ。

image.jpg

ぶらぶらと街を散策するだけで楽しい。

image.jpg

シルクの生地などはタイでも見かけるものもたくさんあったりする。

image.jpg


各々お目当てと品物をチェックぴかぴか(新しい)


image.jpg


いい物が見つかったようでするんるん


image.jpg

そして今回の大目玉がこちら。

image.jpg

信じられないが日本ではかなり高額で売られているという。

カンボジアでは20ドルもしないものが、2万円近くもあせあせ(飛び散る汗)


image.jpg

明日は買い物と陸路で帰国〜。

またまた続きます〜σ(^_^;)


posted by BKK シューティング at 02:14| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2014年01月20日

カンボジア アンコール遺跡ツアー その5

『マル』ですわーい(嬉しい顔)

前回の続きから。

アンコールワットからアンコールトムへと移動。

アンコールトムはGoogleマップで見て頂くと、アンコールワットより巨大で正確な正方形のど真ん中にアンコールトムの遺跡がある。

ここもトゥームレイダーに出てくるのだが、よく太古にこんな正確に作れるものだと感心だ。



image.jpg

アンコールトムに登ると壁面に巨大な顔面がいくつもあって、古代遺跡らしさが出ている。


image.jpg




image.jpg


そしてこのアンコールトムのすぐ隣にピラミッド型遺跡がある。

image.jpg

空中の廊下がピラミッドまで続く。

image.jpg

さて我ら三人は余りにも時間が無く、ピラミッドの前で記念撮影して、すぐにタ・プローム遺跡へ移動。

image.jpg

遺跡に樹齢700年前の樹々が侵食し、アニメ ラピュタのモデルの一つになったのだが、この歳月が訪れた人々を神聖な気持ちにさせてくれる。

image.jpg


image.jpg

この場所は映画トゥームレイダーでアンジェリーナが中に入っていくシーンで使われたところだ。


image.jpg

もちろん中は行き止まりで入ることも出来ないのだが〜。

image.jpg


そしてタ・プロームで有名なのが下の巨大樹木と遺跡。

image.jpg

なぜか今回は、なかなかここに辿り着かなくて、17時の閉館ギリギリに到着〜あせあせ(飛び散る汗)


image.jpg


というわけで、ここで記念撮影終了してアンコール遺跡見学は終了。

カンボジアの警察官に追い出されるようにして遺跡を後にしたふらふら

次回はカンボジアのナイトマーケットと陸路で出国をご案内します〜。




posted by BKK シューティング at 15:04| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2014年01月09日

カンボジア アンコール遺跡ツアー その4

『マル』ですわーい(嬉しい顔)


なんとか続けてブログを書いていたのですが、なんとiPad miniが突然ダウンふらふら

電源が入らない状況に。

今日はMBKに行って直して参りましたあせあせ(飛び散る汗)

さてアンコールワットの続き。

image.jpg

写真は中心部へ向かう途中にある経堂と沐浴の池。

image.jpg

アンコールワット中心部の建物に進んで行くと建物の壁にはギッシリと彫刻がされてます。

image.jpg


壁に刻まれたストーリーを見ながら回廊を歩きながら進んで参りますぴかぴか(新しい)

image.jpg


image.jpg


image.jpg

彫刻は細部に渡り細かく刻まれており、アンコールワット中心部を囲む壁に全てに刻まれているのに驚かされますexclamation×2


image.jpg

中心部に着いたが残念ながら、今回は中心部の建物に入ることが出来ずもうやだ〜(悲しい顔)

image.jpg


その為、今回は周りだけを見るだけにあせあせ(飛び散る汗)

image.jpg


中心部の裏側から出て見ましたるんるん

image.jpg


裏側はほとんど観光客がいない為、正面と違ってひっそりとしてます。

しばらく歩くと猿との遭遇がく〜(落胆した顔)

image.jpg

二人の女性は猿たちに草を上げますが、猿たちにとっては気に入らない草らしく、一応受け取ってはくれるものの、すぐに捨てられていることもしばしばわーい(嬉しい顔)

外回りで正面に向かうと、たくさんの売り子達に遭遇します。

僕としては6回目のご対面で、みんな僕のことを覚えていましたぴかぴか(新しい)


image.jpg

ここで飲み物など飲んで、疲れを少し落とし、次はアンコールトムへ。

image.jpg

次回はアンコールトムのご紹介して参ります。



posted by BKK シューティング at 05:25| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2014年01月06日

カンボジア アンコール遺跡ツアー その3

『マル』ですわーい(嬉しい顔)

アンコール遺跡のお堀を渡る橋を歩きます。

ここからはトゥクトゥクもタクシーも入れませんあせあせ(飛び散る汗)

image.jpg

入り口には二体のシンハとナーガが出迎えてくれます。

image.jpg

正面からでは無く、横から見るとアンコールワットの中心部が見えます。

image.jpg

こちらはアンコールワット中心部へ行くまでに左右にあります経堂。

image.jpg

ひたすらアンコールワット中心部へ向いて歩きますあせあせ(飛び散る汗)

image.jpg

ここでちょっとお遊びで写真を記念に。

image.jpg

そして中心部を撮影する一番いい場所へぴかぴか(新しい)

image.jpg

なぜかこの辺りになると他の人が居なくて撮影がしやすいぴかぴか(新しい)

三人で記念撮影(^^)

image.jpg

この池は沐浴の場所で、映画トゥームレイダーではなぜか主人公は舟で渡ります。

現場に来ると笑えますが^_^

image.jpg

ここからのアンコールワットの眺めが一番最高でするんるん


image.jpg

image.jpg

アンコールワットを背景に記念撮影は価値がありますぴかぴか(新しい)

そしてこちらはアンコールワットへ入る門の中。

中の壁にはたくさん壁画が描かれていて、ラーマーヤナなどの物語は描かれていたり、女神像が刻まれていたりします。

image.jpg

こちらはトゥームレイダー風にポーズをとってもらいましたぴかぴか(新しい)

image.jpg

とここから中の案内を次回にしていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)


続く

posted by BKK シューティング at 05:41| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2014年01月05日

カンボジア アンコール遺跡ツアー その2

『マル』ですわーい(嬉しい顔)

まずは腹ごしらえと、アンコール遺跡へ出発する前にオールドマーケット周辺のオープンレストランに行くことに(^^)

image.jpg

テキトーに早く食べられて且つ美味しそうなお店をさっさと見つけて入り、早く出てきそうなハンバーガーを三人とも注文。

image.jpg

ところがなかなか出て来ないふらふら

image.jpg


写真を撮ったり、次の行き先など話は盛り上がるも空腹の上、なかなか出て来ないあせあせ(飛び散る汗)

まずは飲み物だけ先に届き。

image.jpg

かな〜り待たされて、ようやくハンバーガーがファーストフード

image.jpg

なんとか食事にあり付き、時間も無いのでさっさと食べてアンコール遺跡へ出発!!

image.jpg

アンコール遺跡に入るにはチケットが必要で一日券であれば20ドルで購入できる。

写真撮影もされて、顔写真入りのチケットとなる。

そしていよいよアンコールワットへるんるんるんるん

アンコールワットに着く前にアンコールワットの巨大なお堀が見えてくる。

image.jpg

このお堀が見えたらもう少し行くと正面へ。

正面についても、実は皆さんが写真で見ているアンコールワットの中心部は全然見えない!!

なにせデカイexclamation×2

image.jpg

この正面にかかる橋を渡って、初めてアンコールワットの中心部が見えてくる。

image.jpg

しかし見ての通り、中に入ってもアンコールワット中心部へはまだまだ先であせあせ(飛び散る汗)5月などの真夏では帽子が必須だたらーっ(汗)

image.jpg

そしてここからアンコールワット中心部へ行くのだが、続きは次回のブログでぴかぴか(新しい)

続く。



posted by BKK シューティング at 03:52| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2014年01月04日

カンボジア アンコール遺跡ツアーその1

『マル』ですわーい(嬉しい顔)

先月12月に二人の美人日本人女性と旅行することになり、6度目のカンボジア アンコール遺跡へ行って参りましたるんるんるんるん

その二名の女性とはこちらの写真です(^^)

image.jpg


初めてのタイとカンボジアを体験したいとのことでアテンドのご依頼がありました。

カンボジアは以前、ブログで案内したこともあり、そちらを見て、カンボジアへも案内をして下さいとのことぴかぴか(新しい)

願ったり叶ったりの思い・・・いやいや無事故と楽しんで頂けること集中するという決意で行くことに致しましたm(_ _)m

まずはドンムアン空港からエアアジアで出発飛行機

image.jpg

約1時間ちょっとの空の旅です。

image.jpg

あっと言う間にシェムリアップ空港に到着。

image.jpg


そしてこのハイエースタイプのタクシーでホテルまで。

image.jpg


image.jpg

車窓からは東南アジアらしいバイクのノーヘル複数人乗りが走っておりましたあせあせ(飛び散る汗)


image.jpg


ホテルに到着してチェックインをしたところでトラブル発生あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

なんと部屋から出られないということに、ノブを回しても出られないたらーっ(汗)

仕方ないので部屋の中からノックをしてホテルのスタッフに助けてもらうことに。

image.jpg


そうしたら何の事は無く、中から鍵を使って開けないと外に出られないという仕組みでしたふらふら

これからアンコール遺跡へ行くという前のハプニングどんっ(衝撃)

ここからどんな旅になることやらたらーっ(汗)

続くわーい(嬉しい顔)




posted by BKK シューティング at 04:46| Comment(0) | 代表「マル」の小言・大事・大暴言

2014年01月01日

新年明けまして、おめでとうございます。

『マル』ですわーい(嬉しい顔)

新年明けまして、おめでとうございます。

本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

image.jpg


カウントダウンに行って参りましたぴかぴか(新しい)

image.jpg

カウントダウン前のセントラルワールド付近は大賑わいわーい(嬉しい顔)

image.jpg

タイでは1月になってもクリスマスツリーは飾られております。

image.jpg

あちらこちらでイベントが繰り広げられており、コンサート会場やディスコ会場になっておりましたるんるん


image.jpg

いよいよセントラルワールドカウントダウン会場に到着〜!!

image.jpg


そしてカウントダウンぴかぴか(新しい)

3

2

1

image.jpg

花火が一斉に上がり、間近で見る花火に大迫力exclamation×2

大満足のカウントダウンでしたるんるん

さて元旦の今日、2014年の第一号のお客様が来られました^_^

image.jpg

お客様のお一人がペンダントにされていたのがリビアングラスで身に付けられている方にお会いするのは初めてでした。

image.jpg

実はこれはエジプトの砂漠に堕ちた隕石の熱で出来上がったとされるものです(^^)

古代エジプトの胸飾りに使われています。

さてスタッフも休みなしでバタバタだったせいかダウンしておりましたあせあせ(飛び散る汗)

image.jpg


代わりにお年玉を上げたら大喜びしてましたが〜。

image.jpg

本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m


posted by BKK シューティング at 23:34| Comment(0) | 射撃